ぼーっとからダンス

アクセスカウンタ

zoom RSS だからこそ相手が亀梨さんでよかったです

<<   作成日時 : 2018/03/13 17:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

物語の前半は慶介とのピュアな恋愛描写も多く「やっぱり恥ずかしいですね。4話目ぐらいまでは恋愛を楽しんでいるシーンが多くて、中学生同士の初恋みたいな恋愛模様でした。見つめ合って微笑み合うというのが、オンエアを見ても照れくさかったです。でも、だからこそ相手が亀梨さんでよかったです!」と信頼を寄せる。そんな亀梨とは実は、クランクイン初日がキスシーンだったそうで「出会いのシーンよりも先にとったので、それは緊張しました(笑)」と照れながら振り返った。

 最終回は「救いもあり、現実的なところもあり、納得がいく気持ちのいい終わり方になっていると思うので2時間たっぷり楽しんでください!」と栗山。実は最終回の編集をギリギリまで頑張り、まさに会見の直前に放送テープがカンテレ本社に到着。まだ栗山も完成作を観ていないが「私も今日、キャストのみなさん、スタッフのみなさんと一緒にリアルタイムでオンエアを見ます。普段、どちらかというとじっくり一人で見たいタイプなので、緊張しますし、恥ずかしいです(笑)。でも、みなさんと最終回を見られるのは幸せですし、私も楽しみです!」と期待していた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


だからこそ相手が亀梨さんでよかったです ぼーっとからダンス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる