ぼーっと芸能人天職大野くん

アクセスカウンタ

コメリドットコム

zoom RSS 堂本剛が“変な旅館の女将”について語った。

<<   作成日時 : 2018/06/09 08:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



剛が友人と旅館に宿泊した際、「部屋の説明をさせてください」と女将が話し始めたのだという。しかし、その女将は説明がかなり丁寧で「こちらがテレビでございます」から始まり、「こちらがテレビのリモコンになります」「こちらがお茶・コップが入っている棚になります」「こちらがポットになります」……といった調子で、部屋の中を事細かに説明していたそう。剛は「それ延々続くねん! もうずっとやん! みたいな」と苦笑しながら、丁寧すぎる女将にツッコミを入れていた。


さらに剛は、もうひとつ印象深かったという女将の話を披露。この女将は剛が芸能人であることに気がつき、「お部屋の説明をさせていただきたいんだけども、スリッパが足りないわね。ちょっとお待ちになってくださる」と言い残し、ドアを開けたまま立ち去ったという。しかし、その後女将はまったく戻る気配がなく、剛と友人は「(スリッパ)買いに行ってるやん」とツッコミながら、なんと1時間も女将を待っていたとか。さすがにスリッパはあきらめ、温泉に入りにいったと明かしていた。

 しかも、次の日のチェックアウトの際、その女将は何事もなかったかのように「またいらしてください」と剛と友人に声をかけたといい、剛は「怖かったわ〜。(昨日)なんやったんやろうと思って」と困惑した気持ちだったとか。ちなみに、その女将はパンチパーマをかけていたそうで、「パンチ(パーマ)かけ直しに行ってるか、スリッパ買いに行ってるかくらいの時間、待ったんです」としみじみ思い出していた。

 旅館に行って偶然不思議な女将に遭遇してしまう、まるでコントのような体験をした剛。これから“夏の奇妙な体験”として、さまざまな場所で語られるかも……?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


堂本剛が“変な旅館の女将”について語った。 ぼーっと芸能人天職大野くん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる